こんな悩みをお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください
子供が虫歯になった古いつめものを変えて白い歯にしたい歯ぐきが腫れる・血が出る歯ぐきが黒ずんでいる歯が黄ばんでいる歯を失ったが入れ歯は嫌だ
「10年後も噛めるインプラント治療のために」手術の前に口内環境を改善。安定したインプラント治療を「歯周病治療のスペシャリスト」世界基準の歯周病治療で、原因菌を元から断つ「歯の美容整形」審美歯科。歯の黄ばみ、歯並びでお悩みの方へ

すべての治療の根底には、歯周病の治療があります

★ALTを入力ください★

院長の瀬下 淳史(せしも じゅんじ)です。
平成10年8月に開院して以来、大変数多くの患者さんに来院して頂いております。

2003年より、JIADS(ジアズ)という日本最大級のスタディーズ・グループ(勉強会)に所属、 月に一度の勉強会に参加し、よりクオリティの高い治療(歯周病・審美・インプラントを含む)に努めています。

歯周病は、歯茎が歯垢(プラーク)などに含まれる歯周病菌に感染することで 起こる病気で、歯肉が腫れたり出血するなどの症状があります。 最悪の場合、歯が抜けてしまうこともあり、日本人が歯を失う大きな原因のひとつといわれています。

日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれていますが、 初期の段階では虫歯のように痛くなったり、穴があくなどの症状がないため自覚症状がありません。 そのためかなり症状が進んで初めて歯科医院へ行く、という人がほとんどです。

日本人では虫歯の定期検診を受ける習慣は定着しつつありますが、歯周病に対する予防意識は、 まだまだ低いのが現実ではないでしょうか?

虫歯治療に力を入れている歯科医院が圧倒的に多いなか、当院では歯周病治療に重点を置いた治療を行っています。

院長あいさつのつづきを読む

ぜひ一度ご相談ください。

当院では、【10年後・20年後も噛める】というコンセプトのもと、 長期にわたって安定した口のなかを作ることに力を入れております。
更新情報

2010.02.26 「西が丘デンタルクリニック」公式サイトをリニューアル致しました。